第3回 ウェスタ川越 県民ふれあいフェスタ

2017年11月23日 (土)

当日はあいにくの雨。午後には止むと報じておりましたが、結構シトシトと長引きそうな雨ですね。
が、気にせず雨の中キビキビと準備!
参加させていただく「ウエスタ川越 県民ふれあいフェスタ」も今回で3回目。
以前に比べ出店数も格段にパワーアップし、今回はご当地ヒーローのショーや埼玉県内の各都市を代表するゆるキャラたちもたっぷり集まると聞きます。さてどんなイベントになるのでしょうか?

その前にこの雨はホントに上がるのでしょうか?

バスを止め、準備をしていると興味に惹かれ人が集まってきます。このイラストには人を惹きつけるなにかがある!?


準備を終えると、早速気になっていた子供たちが集まり、バスは賑わいを見せ始めました。

大きなイベントのためお友達同士のご夫婦連れで来られている方々が多く、当然子供たちもお友達同士、みんなでルールを決めながらおままごとやプラレールに夢中になっている姿が印象に残りました。
午後近くになり、雨はどこへやらというくらいに空は澄み渡り、日も差しも強まり、気温も上昇。
イベントにも多くのお客様が見え始めました。

ご当地カレーは早くも1種売り切れが発生! 縁日などでもよく見るチョコバナナはここでも人気です。

プラレールに関してはもう子供の方が詳しい、なんて話すお父様方もたくさんいましたね。色々教えてくれるのだとか。

あそびばすには、トーマスなど計3両(機関部分)のプラレールがあるのですが、それを一台の事故もなく、見事に操るさまは未来のスゴ腕駅長さんを思わせます。
お父さんに「パパ、それ触っちゃダメ!」と注意する一幕も…。
また、逆にお父さんから電車の流れを教えてもらい、おっかなびっくり動かすという見習い駅長さんも現れ、トーマスブースは男女を問わず始終人気のコーナーでした。
午後になり、埼玉県の各都市を代表するゆるキャラやご当地ヒーローがアトラクションを行う時間になると、人の集まりはピークを迎えます。

埼玉県内のゆるキャラでは「さいかわ」の評価も高い「さかろん」と埼玉県公認の“家計を助ける”ヒーロー「FPレンジャー」とサイセイバー。
この日は彼ら以外にもご当地ヒーローがかなり集まり、今日一番の声援を受けていました。
バスの中では、遊びに夢中になり、ヒーローショーに間に合わず、このままあそびを続けるか、それとも降りてヒーローショーを見に行くかをものすごく真剣に悩んでいるお子さんがおり、すごく印象に残りました。

ヒーローショーの後は、川越ご当地アイドル「川越クリアーズ」が登場しました。
ここからは、アイドル好きの女の子たちに交じり、熱心な大人のファンも集まりイベントはいよいよクライマックスを迎えます。
ヒーローショー帰りの子供たちが続々流れ込み、あそびばすも大盛況。
イベント終了の16時までたっぷり遊んでいただけました。
ただ、今回も一部入場いただけなかった方が出てしまったのは誠に申し訳なく思っております。。。


その中で終了時間間近、とある親子連れから「大宮(ステラモール)の時にこのバスのことを知って、その時は入れなかったから、今日また会えて感激しました」とのメッセージを頂き、スタッフ一同感銘を受けました。
より多くの皆様に「あそびばす」の名前を知っていただくためにも、これからも皆様の笑顔を求め、どんどん出張いたします!
このイベントの催行に携わっていただいたすべての皆様にも感謝いたします。
ありがとうございました!